idea(イデア)Ray(レイ)美容室 / アイラッシュ

DETAIL記事詳細

髪質改善ストレートに興味ある人集まれ!

こんにちは!!

柏の葉T-SITE の中にある美容室idea、小川真吾のコラムへようこそ。

この記事をクリックしてくれてありがとうございます(^^)

 

美容師として世の中の皆様へお届けするコラムが今回で四つめとなります。

 

今までのコラムもそうなんですが、僕のコラムは髪質を良くするための考え方やヘアケア方法をメインに伝えていきたいと思っています。

 

本当に綺麗な髪にしていくことが大好きです。

なので、曖昧な言い回しはしないで真実を伝えていくことをモットーとしています。

確かな知識を身に付けるとたくさん情報がある中でも惑わされなくなり自分の髪を守ることに繋がります。

 

では、本題に入ります(^^)

 

「髪質改善ストレート」って最近良く聞くようになったワードです。

すごい良い響きのネーミングですよね。

 

このページを開いたあなたは「髪質改善ストレート」に興味があるか、もしくは既にやったことがあるか。

 

悩みとしてはクセが気になる。悪くなった髪質をどうにかしたいとかでしょうか?

 

初めに伝えておきたいことは、「髪質改善ストレート」で髪のダメージは良くなりません

これは施術工程の中にトリートメント成分が入っていたとしても髪のダメージは良くなりません

 

だから「トリートメントストレートで髪質改善♪♪」ってものでも決して髪のダメージは良くならないのです。

 

※良くなったような感覚になれるんですけどね♪

 

髪質改善ストレートで良くできることは髪の手触りとツヤ感、クセ毛を扱いやすくすることです。

 

髪の表面は良くできるけど、髪の内側は良くできません。

 

ストレート剤を使ったトリートメントストレートは少なからず髪にダメージが出ることは覚えておきたいポイントです。

 

 

次に、最近流行りのトリートメントでクセをなくしていく系のもの。(サイエンスアクアなど)

 

これについては髪のダメージは出さずにクセ毛を扱いやすくできます。

手触りとツヤ感、クセ毛が扱いやすくなり湿気(水分)の影響をうけにくくできる。

 

※髪の内側はダメージは出ないけど良くもなりません。

 

ここまでで、美容室でクセ毛を扱いやすくできる施術には2つのやり方があることが分かりました。

 

 

ここまで大丈夫でしょうか??

 

一つめはストレート剤を用いてクセをなくすこと。

二つめはトリートメントを用いてクセをなくすことです。

 

↑↑

ここを知っておくことがとっても大事です♪

 

 

そもそも「髪質改善ストレート」ってワードは幅が広すぎて、どんな施術方法をしてるかが美容室によってバラバラです。

 

響きが良いネーミングメニューを見たり聞いたりすると一般の方々には良く思えてしまうものです。

すると、なんだか髪が痛まないようなイメージになっちゃいますよね。

 

でもそこが落とし穴・・

 

ストレート剤を使ってるなんて聞いてなくて、気付いたら髪がボロボロってことがあるんです。

 

中には施術している美容師がストレート剤が入っていることを知らずに施術しているケースもあります・・

メーカーなどに勧められるがまま使っているパターンですね。

 

髪を綺麗にしていくことが好きな自分としては「気付いたら髪がボロボロになっちゃった」・・なんてことは、なくしたいです。

 

 

髪質改善ストレートを見極める

 

もし髪質改善ストレートをやるなら、美容室で聞いてみると良いです。

 

ストレート剤少しでも入っているんですか?

トリートメントだけですか?

 

って。

 

ここで一つ誤解して頂きたくないのは、ストレート剤が入っていたらダメ!ってわけじゃないです。

 

ストレート剤を使ったやり方も、トリートメントだけでやるやり方もどちらもお客さん一人一人にとって向き不向きはあります。

 

大切なのは、施術してもらう美容師が今から自分がやろうとしていることをちゃんと理解しているかです。

そしてそれをちゃんとお客さんに説明できるかです。

 

同じお客さんでも、ストレート剤を使う場合もあったり、時にはトリートメント剤を使う場合もあったり。

 

何で今はそれが良いのか?

何でそういうやり方をするのか?

(ここ大事です)

 

しっかり理解している美容室・美容師ならそれをちゃんと説明してくれるハズです。

 

例えば、病院で医師が患者の症状に対して処方する薬を説明するのと同じように、美容室でもお客さんに対しての説明責任は大切だと思います。

 

ストレート系の施術は美容室のメニューの中でも1番難しい施術です。

 

だから言われるがままにならず分からないことがあったら聞いてみて下さい♪

 

お客さんと美容師、お互いに理解してすすめていくことが良い髪にしていくために必要だからです。

 

今回は「髪質改善ストレート」のオススメというよりは、やる前に知ってほしいことを書きました。

 

クセを扱いやすくすることは、毎日のスタイリングが楽になったり髪が綺麗に見えたり。

または新しいヘアスタイルの発見になったりと、まだ知らない自分と出会える素晴らしい施術方法です♪

 

 

また追記しますのでお楽しみに!

INDEX記事一覧